就職説明会と東京福祉専門学校での展示会について

 こんにちは!

 今回のブログでは、善光会が行っている、就職説明会や展示会などの活動についてご紹介します。

 善光会では、介護の世界について、少しでも多くの方に興味をもってもらうために積極的に、就職説明会や展示会など、様々な活動をしています。


 まずは、先日南青山管理センターにて行われた、説明会の様子についてご紹介いたします。

 説明会は、より深く善光会のことを知っていただくため、少人数制で開催しています。
B1.jpg
職員と学生の方がじっくりお話をしている様子。

 説明会では、善光会のビジョンや理念、施設の説明、今までの実績等をお話ししました。
B2.jpg
B3.jpg
善光会について、職員が説明している様子。

 その説明を、来てくださった学生の方は熱心に聞いていらっしゃいました。


 次に、4月28日から5月26日にかけて、東京福祉専門学校で行われた、展示会の様子についてご紹介いたします。

 善光会では、介護業務負荷の軽減、法人運営負荷の軽減、そしてより良いサービス提供につなげるため「介護ロボット人工知能研究室」を設置しております。
東京福祉専門学校では、そんな「介護ロボット人工知能研究室」での活動の一部を、展示させていただきました。
B4.jpg
B5.jpg
展示をしている様子。

 期間中は、多くの方に見ていただくことが出来ました。
B6.jpg
学生の方に見ていただいている様子。

B7.jpg
B8.jpg
東京福祉専門学校の先生方にも見ていただけました。


いかがでしたか?

 善光会では、オペレーションの模範となること、そして業界の行く末を担う先導者になることを理念としており、その思いを少しでも多くの人に伝わるよう、積極的に、日々活動をしています。


 就職説明会は、まだまだ開催していますので、介護業界に興味がある方は勿論、介護ロボットについて興味のある方など、お気軽に御越し下さい。
 善光会では、私たちと一緒に働いていただける方を募集しております。
募集要項につきましては、下記URLをご確認ください。↓
 http://zenkoukai.jp/japanese/?page_id=130

 学生の、説明会へのエントリーは、「マイナビ 2018」、「リクナビ 2018」よりうけつけています!


マイナビ2019







 また、善光会では、2019新卒(現在の大学3年生)向けに『マイナビ2019』と『リクナビ2019』で今年度より、本格的にインターンシップの受入を行っております。

インターンシップは下記の3コースです。
①ミニインターンシップ(半日)
②1DAYインターンシップ(1日、昼食付き)
③3Daysインターンシップ(3日、懇親会付き)

詳しくは、下記バナーよりご確認ください↓

マイナビ2019







少しでも興味がありましたら、是非ご連絡くださいませ!
次回のブログもお楽しみに!

スポンサーサイト

おおたユニバーサル駅伝大会

 こんにちは!

 今回のブログでは、先日6月4日に参加したおおたユニバーサル駅伝についてご紹介いたします。

 ユニバーサル駅伝とは、子どもも、大人も高齢者も、女性でも男性でも、障害があっても無くても、どの国の人でも、誰もが同じステージで楽しむことができるユニバーサルスポーツとしての駅伝大会です。おおたユニバーサル駅伝では大田スタジアムとその周辺の1区間1kmのコースを、さまざまな5人の選手と、伴走などでサポートするボランティア5人とがチームとなり、タスキをつないで合計5kmの完走を目指します。

 善光会では地域社会と交流を深めるため、毎年障害者支援施設「アミークス東糀谷」から参加者を募って参加しています。

IMG_4047.jpg
開会前の様子

 当日は天気に恵まれ、初夏の快晴の下で走り始めました。お客様は選手として、職員やボランティアの学生はそのサポートとして、それぞれの役割を全力で果たし、チームとしてタスキをつなぎました。

IMG_6511修正
IMG_6515.jpg
共に力を合わせてタスキをつなぐ、お客様とボランティアの方と職員の様子

 少し汗ばむようなほどの日差しと陽気でしたが、お客様の頑張りとボランティアや職員のサポートもあり、全員無事に完走することができました。完走した際にはチーム全員が喜びと達成感を分かち合っていました。

IMG_6520.jpg
完走後の記念写真

 競技ではお客様、ボランティアの方、職員のそれぞれが役割を果たし、協力しあうことでお互いへの理解を深め合う貴重な経験となりました。

 いかがでしたか?

 善光会では、「諦めない介護」※をビジョンに掲げております。お客様が積極的に地域の方やボランティアの方々との交流や、地域行事の参加などの機会を持てるようにし、お客様の想いを実現するためのお手伝いができるよう職員一同努めてまいります。

 次回のブログもお楽しみに!

※お客様に「前向きに頑張ろう」、「もっと自立したい」といった気持ちを抱いて頂き、お客様の意思や想いを実践できる様に、諦めずにやり遂げること。

スイーツビュッフェ開催

 こんにちは!

 今回のブログでは、善光会の運営する施設「ショートステイフロース東糀谷」(以下、ショートステイ)で行われたスイーツビュッフェの様子についてご紹介します。
 ショートステイでは定期的に「イベントウィーク」と題し様々なイベントを開催する週を設けています。ビュッフェなど食のイベントのほかには、施設近くの景色の良いスポットへの散歩や、プロジェクターを使用した大画面での映画鑑賞など、お客様が楽しめる企画をご用意しています。
今回のスイーツビュッフェについて、企画者の田中相談員へインタビューを行いました。


―今回はスイーツに限定したビュッフェですが、どのような経緯で開催にいたったのでしょうか?

田中さん「以前から、『イベントウィーク』のイベントの一つとして、栄養科の協力のもと『ランチビュッフェ』を開催してきました。毎月ランチビュッフェを行い、今回は少し違った角度から開催できないかと考え、『スイーツビュッフェ』を企画しました。」


―今回のビュッフェやメニューのこだわりを教えてください。

田中さん「スイーツビュッフェということで、いろんな味を楽しんでいただけるように、様々なジャンルのスイーツをご用意しました。野菜ソムリエの出口栄養士さんが旬の果物を厳選し、嚥下機能が低い方でもお楽しみいただけるよう食べやすく、さらに盛り付けにもこだわってご提供しました。また、なるべく既製品を使わず、栄養士さんが当日作った‘旬のフルーツ’にこだわりました。食材はいろいろな種類を用意し、カットにもこだわったキレイな盛り付けをしてもらいました。」


1_20170612142834a52.jpg
職員がビュッフェの準備をしている様子。


2_201706121428362e6.jpg
「さつま芋のモンブラン」

3_20170612142837b11.jpg
「ヨーグルトのレアチーズケーキ」

4_20170612142827916.jpg
「抹茶羊羹」

5_201706121428298e2.jpg
「ごま団子」

6_20170612142830602.jpg
「旬のフルーツの盛り合わせ」


7_20170612142831cdf.jpg
お客様がお好みのスイーツを選ばれている様子


―お客様はどのようなご様子でしたか?

田中さん「普段あまりオヤツを召し上がらないお客様がたくさん召し上がったり、『たくさんあって、迷っちゃう』、『あんまり食べたら御飯食べられなくなっちゃう』と言いながらメニューを選ばれる方をお見かけするなど、スイーツビュッフェを楽しんでいただけたようでした。」


8_20170612142833ec2.jpg


 いかがでしたか?

 善光会では、「諦めない介護※」をビジョンに掲げ、お客様に安心して食事を楽しんでいただきたいという想いから、「食」に力を入れた取り組みを行っています。
 今回ご紹介したイベントのほかにも、普段から施設で自家精米した新鮮なお米をお出ししたり、噛む力が弱くなった方もおいしい食事を味わっていただけるよう「ソフト食」や「介護スイーツ」を研究・開発したりするなど、日夜努力を重ねています。毎日の食事を楽しんでいただけるよう、今後も質の高いサービス提供に努めてまいります。


 次回のブログもお楽しみに!


※諦めない介護…お客様に「前向きに頑張ろう」、「もっと自立したい」といった気持ちを抱いていただき、お客様の意思や想いを実践できる様に最後まで諦めずにやり続ける介護サービスのこと。

田植えボランティア

こんにちは!

 今回のブログでは、5月20日(土)に行われた田植えボランティアについてご紹介いたします。

 善光会では安心して美味しいお米を召し上がっていただきたいと考え日本人の食には欠かせない「ご飯」を最上の状態で提供する取り組みをしております。  
玄米の状態で仕入れ、その日に食べる分だけ精米機で精米し、新鮮な状態で炊き上げて提供しております。

 昨年も参加し田植え作業させていただきましたが、今年も総勢18名の職員が田植えボランティアに参加いたしました。

ブログ①
ブログ② 

 田植え作業は、田植機にてイネの苗を植え、田植機にて植えることが出来なかった田んぼの端に直接苗を植えていきました。

ブログ③
ブログ④
ブログ⑤
田植機でうまく苗を植えられるように枯れ木などをクワで取り除く様子

ブログ⑥
ブログ⑦
苗を植えている様子


 炎天下の中での作業でしたが、田植えの段階から米作りに関わることによって、より「食」に対する理解を深める貴重な経験となりました。
 9月中旬頃には今回植えたイネの収穫ボランティアを行う予定です。

ブログ⑧
集合写真

 いかがでしたか?

 善光会では「諦めない介護」をビジョンとして掲げ、お客様へより良いサービスを提供するための取り組みを常に追求しています。今後もお客様にもっと安全でおいしい食事の提供、そしておいしいものを食べられる当たり前の喜びをいつまでも感じていただけるよう、善光会では今後も「食」にこだわった取り組みを続けていきます。

次回のブログもお楽しみに!

アートワークショップ

こんにちは!

 今回のブログは先日サンタフェ ガーデン ヒルズで開催された、
アートワークショップの様子をご紹介いたします。

 当アートワークショップは、お客様に本格的なアートをより身近に感じていただけるよう、現代美術作家でもあり東京藝術大学教授の、大巻伸嗣(おおまき しんじ)先生に進行役を務めていただいております。

 今回のテーマは、お茶碗の絵付けです。
陶器の絵付けなどによく使われる、呉須(ごす)という染料で、お茶碗に絵を描いていきます。
ブログ1
ブログ2
今回使用した、呉須(ごす)や筆、お茶碗

 当日は、善光会職員の他、東京藝術大学の皆様もスタッフとして参加していただきました。
アートワークショップの準備を一通り終え、大巻先生から注意事項やお客様との接し方についてお話いただいた後、スタッフが実際にお茶碗の絵付けをし、作業の安全性や用具の使い方、注意点等を確認しました。
ブログ
大巻先生に注意事項など、お話いただいている様子
ブログ3
ブログ4
スタッフが、お茶碗に絵付けをしている様子

 時刻が1時を過ぎ、お客様がいらしたら、いよいよアートワークショップの開催です。
ブログ5
ブログ6
ブログ7
お客様が、スタッフとお話をしながら、絵付けをしているご様子

 スタッフも、お客様と一緒にお茶碗の絵付けを行い
ワークショップを楽しみました。
ブログ8
お客様と絵付けを楽しんでいるスタッフの様子

ブログ9
ブログ10
作品の数々
どれも、美しい仕上がりでした。

 絵付けをしたお茶碗は焼付けを行い、後日お渡しいたします。
作品が仕上がるまでの期待感を、スタッフも一緒に分かち合うことによって、お客様との、新しいコミュニケーションの形となりました。

いかがでしたか?

 善光会は、アートワークショップを通して、お客様が作品を創る喜びだけではなく、スタッフとのコミュニケーションも楽しんでいただきたいと考えています。普段物静かなお客様も、作品を制作しながらだと、コミュニケーションがとりやすくなります。職員がお客様とのありかたについて、見つめなおすキッカケにもなるため、定期的にアートワークショップを開催しています。

 これからもお客さまが、楽しみ、喜んでいただけるような施設になるよう、
たくさんのイベントをご用意いたします。

 次回のブログをお楽しみに!